ムービーメーカーで作成したwmvの動画をDVDに焼く方法

当方自慢じゃありませんが、パソコンはあまり得意ではありません。

先日、以前ムービーメーカーで作成したwmvファイルの動画をDVDに焼く作業をしたのですが、丸一日かかってしまいました・・・。

正直エンコードやらオーサリングやらなんのこっちゃです。

それでもとりあえず調べまくって何とか無事DVDに焼くことができましたので、その方法を覚書として記録しておこうと思います。

同じくパソコン初心者で、「細かいことはいいから、とにかくDVDに焼きたいんだよっ!」という人の参考になれば幸いです。

ちなみに使用したOSはWindows8です。

スポンサードリンク

 

用意するもの

・DVD-R

dvd

私が使用したDVD-Rはこちら。

>>SONY(ソニー) DVD-R プリンタブル1-16倍速50枚入り

・フリーソフトをダウンロードする。

DVD Flick・・・DVDに焼けるようなデータにしてくれるソフトです。
ImgBurn・・・実際に動画をDVDに焼く作業をしてくれるソフトです。

 

wmvファイルをDVDプレーヤーで再生可能な形式にする

1、DドライブにDVD Flick用のフォルダをつくります。エラーの原因になるので、フォルダ名は半角英数字にしてください。

このフォルダの中にwmvファイルを突っ込みます。これまたエラーの原因になるので、wmvファイル名も半角英数字にしてください。

dvd

dvd

 

2、DVD Flickを立ち上げます。「Browse…」をクリックし、先ほどDドライブに作ったフォルダを指定します。

dvd

3、「Add title」をクリックし、DVDに焼きたいwmvファイルを追加します。

dvd

 

動画が挿入されました。上から順番にDVDに焼かれるのですが、wmvファイルをクリックして青くした状態で「Move up(上へ移動)」「Move down(下へ移動)」をクリックすると順番を変えられます。

左側の黄色いバーはDVDの空き容量です。100%以内に抑えるようにしましょう。

dvd

4、挿入されたwmvファイルを編集します。ひとつwmvファイルを選んでクリックすると青くなるので、その状態で「Edit title」をクリック。

「General」タブを選択。Generalは一般設定のことです。

「Name」・・・動画に名前を付けて下さい。半角英数字で13文字以内。

「Target aspect ratio」・・・再生画面のアスペクト比。そのままでOK。

「Thumbnail time index」・・・タイトル画面のサムネイルを動画のタイムラインで指定できます。絵になるところを選ぶべし。

dvd

続いて「Capter」をクリック。ここではチャプターの入れ方を指定します。

・「Create chapters every ■ minuite」・・・■分ごとにチャプターを入れる。

・「Create ■ chapters」・・・動画を■分割してチャプターを入れる。

・「Create chapters on every video source」・・・ビデオソースごとにチャプターを入れる。

チェックボックスにチェックを入れて、お好きなチャプターの入れ方を指定してください。

dvd

「Video sources」をクリック。「Interlaced」にチェックを入れます。最後に「Accept」をクリックしてwmvファイルの編集は終了です。

dvd

挿入したwmvファイルすべてに、同じ手順で編集をしてください。

 

5、「Project settings」をクリック。DVDに焼く内容の設定をします。

「General」タブを選択。

・「Title」・・・DVDに名前をつけます。ここは日本語でもOKです。DVDを再生した際のメニュー画面に表示されます。

・「Target size」・・・実際に焼くDVDのサイズを選んでください。

dvd

「Video」タブを選択。

・「Target format」・・・NTSCを選択。

・「Encoding」・・・迷ったらNomalを選択。Bestを選択すると画質向上が見込まれますが、処理速度が落ちます。

・「Target bitrate」・・・Auto-fitを選択。

以上設定ができたら、「Advanced」をクリック。

dvd10

 

詳細設定です。「Copy MPEG-2 streams」にチェックを入れて、「Accept」をクリック。

dvd10.1

 

続いて「Burning」タブをクリック。

・「Create ISO image」・・・チェックを入れる。ISOイメージをつくります。正直私にもISOファイルが何なのかわかりませんが、2枚以上DVDを焼くときに役立ちます。

・「Burn project to disc」・・・チェックを入れる。DVDにデータを焼いてくれます。

・「Autmatically erase disc if it is rewritable」・・・チェックを入れる。

・「Verify disc after burning」・・・チェックを入れる。

以上設定ができたら「Accept」をクリックします。

dvd11

 

6、「Menu settings」をクリック。DVDのメニュー画面の設定をします。

好きなメニュー画面を選んで「Accept」をクリック。ちなみに「Preview」でプレビュー画面が見れます。

dvd12

 

7、「Save project」をクリック。これまでの設定を保存します。

ファイル名をつけて保存をクリック。今後はこのとき保存したdfprojファイルをクリックすれば、設定を保持した状態でDVD Flickが立ち上がります。

後日動画ファイルを追加したり、内容を変更したりするときに便利です。

dvd13

 

8、いよいよDVDを焼きます。パソコンに空のDVDディスクを挿入します。

セットできたら、「Create DVD」をクリック。一度警告のポップアップが出ますので、Yesをクリック。

dvd14

 

これでDVD FlickがDVDプレーヤーで再生できるようにデータを作成してくれます。

データ作成が終わったら自動的にImgBurnが立ち上がり、DVDにデータを焼いてくれます。

 

同じ内容で2枚目以降DVDを焼くときは

同じ内容を焼くときには、DVD Flickが作ってくれた「ISOファイル」を使います。

一番最初に「Browse…」で設定したフォルダにISOファイルが作成されています。

ISOファイルを右クリック⇒プログラムから開く⇒ImgBurnを選択。

dvd15

ImgBurnが立ち上がりますので、空のDVDディスクを入れます。

・「Write Speed」・・・書き込みスピードです。

・「Copies」・・・DVDの焼き増し枚数です。まとめて焼くときは枚数設定しましょう。

以上設定ができたら、DVD-RのアイコンをクリックするとDVDを焼き始めます。

dvd16

 

これでDVDを複数枚焼くことができます。

 

DVDに焼き終わったデータを消去する

こちらは任意ですが、DVDに焼き終わったらDドライブに保存されたデータを都度消去することをおすすめします。

結構重たいファイルが多いので、積もり積もれば結構な容量になります。

もちろん削除した後、ごみ箱を空にするのもお忘れなく!

ワーク在宅

 

「ムービーメーカーで作成したwmvの動画をDVDに焼く方法」は以上です。

DVDプレーヤーで再生できる形での焼き増しは、結婚式の余興VTR、卒業イベントの出し物、オリジナル動画の友人への配布などで意外にやる機会があると思います。

何かの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

“ムービーメーカーで作成したwmvの動画をDVDに焼く方法” への4件のフィードバック

  1. miki より:

    はじめまして
    私はPCが得意ではなく、DVDの書き込みに苦労しています。
    wmvファイルをiskysoftというソフトを使って試みています。
    wmvファイルから直接DVDへと出ていましたが、そんなに単純なものかと
    思っています。
    ちょうど今、試しているところですが、DVD FAB9で上手くいかなかったせいかいまひとつ自信が持てません。普通、DVDへの書き込みの場合、空のDVDが音を立てて回るはずなのですが、全く動いていないです。
    ソフトは進行していますが、時間が2時間経っています。
    一応、終わるまで様子を見ますが、DVDに収録されてない可能性も
    あります。動画ファイルは視聴で問題なかったので、もしそうだとすれば
    他に何か思い当たる原因はありますか?

  2. でいだらぼっち より:

    mikiさんはじめまして。

    すみません。冒頭に書きました通り私もパソコン得意なわけではないのです。

    いろいろと調べながら行った結果、DVD FlickとImgBurnを使って記事に書いた方法で無事DVDに焼くことができましたので、覚え書き的にまとめさせていただいた次第です。

    iskysoftというソフトを使ったことがないのでわからないのですが、公式サイトを見たところサポートもあるようなので一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

    お役に立てず申し訳ありません。

  3. 情報ありがとうございます!

  4. 懇切丁寧な説明のおかげで迷うことなく変換できました。ありがとうございます!
    http://www.video-converter.jp/dvd-creator-tips/write-video-to-dvd.html

コメントを残す

このページの先頭へ