旦那の好き嫌いが多い!辟易している主婦のひとりごと

結婚する前にもちょ~~っと気にはなっていたものの、うちの旦那は好き嫌いが多いんです!

 

正確に言うと、「絶対に食べられない」というわけではなく、

「あんまり好きじゃない」「何となく嫌い」という食べ物や料理が多いんです!

 

もちろん私も好き嫌いはありますよ。でもせいぜい片手でおさまるくらい。

(ちなみに梅干、肉の脂身、ナスの天ぷら、とんかつ、鶏皮が私は苦手です。とんかつはヒレカツなら食べられる。)

 

別に苦手なものは無理して食べなくたって良いんだけどさ。

旦那の好き嫌いの仕方は、私にとっては摩訶不思議でしょうがないのだ。

 

愚痴っぽくなってしまいますが、笑い話だと思って夫の好き嫌いに困っている主婦のひとりごとを聞いてください。笑

 

うちの旦那の好き嫌いリスト

まずはうちの旦那の好き嫌いリストをご覧下さい。

(絶対に食べられないものだけでなく、あまり好きでなく食卓に出しても残すものも含む)

 

おくら、納豆、なす、里芋、かぼちゃ、肉じゃが、煮物、焼き魚(鯖と銀鱈をのぞく)、煮魚、コロッケ、

たこ、いか、まいたけ、アスパラ、にんじん、グリーンピース、いんげん、なまこ、

雑穀米、豚汁、ほうれん草、パイナップル、水菜、餅、うどん、レバー、貝類全般・・・

 

ざっと挙げただけで27品目。笑 たぶんまだある・・・

「煮物」「焼き魚」「煮魚」「貝類全般」とかめっちゃ分類くくってるからね!それでこの量よ!多すぎでしょう・・・

 

あとここには書いていない野菜類も、調理の仕方気をつけないとほとんど食べません。

例えば蒸し野菜とかシンプルな鍋とか、味が薄めになると嫌なようです。甘辛くこってり目な味付けにすると食べてくれます。

それなのに好きな料理だけ出してあげると「野菜が少ない、野菜を食べたい」とか言う。あなた嫌いな野菜多すぎじゃない。一体どうしろと。笑

最近は旦那が胸はって好きだと言っている「きゅうり」「トマト」を切って出したり、「タマネギ」「ネギ」を使った料理を出すと納得してくれます。

なんでその4つのどれかは、必ず冷蔵庫に入れておくようにしています。

 

うちの旦那の好きな料理リスト

一応、旦那の好きな料理も紹介しておきましょうか。

 

ラーメン、オムライス、ハンバーグ、カレーライス、チャーハン、唐揚げ、チキン南蛮、お肉全般、

カルボナーラ、リゾット、ねぎとろ丼、うなぎ、チーズ、白米、ウインナー、マヨネーズ・・・

 

そうです、子ども舌なんです。あと基本的に濃い目のこってりの味付けが好き。

わかるよ。美味しいよね。けどこんなの毎日出してたら、生活習慣病まっしぐらでしょ。

 

だからなるべく旦那が食べられる食材や料理で食事のバランスをある程度取れるようにと、何となく気をつけてはいます。

でも「これなら食べられるだろう!」といろいろ工夫して作ったものを「あんまり好きじゃない」と言われると、やっぱり心折れますね。笑

 

「あんまり好きじゃない」が多すぎてウンザリする

もともと旦那は、自分の好き嫌いの多さに自覚がなかったんです。

だから学生時代は友達に「おまえ嫌いなもの多すぎだろ~~食べろよ~~」と言っているのを目撃したことがあるくらい。

私もここまで好き嫌いが多い人だとは思っていませんでした。

 

それが結婚して、毎日私が料理を作るようになって。違和感を感じ始めました。

「これはあんまり好きじゃないから次から入れないで欲しい」

「この料理はあんまり好きじゃないんだよね」というような発言がとにかく多くてびっくり!

 

見かねて「なんか好き嫌い多くない?あんまり好きじゃないものがたくさんあるんだね」と指摘すると、

「えっ、そうかな。俺は好き嫌いあんまりないよ」とまったく無自覚の様子で首を傾げていました。

 

旦那が自分の好き嫌いの多さに気がついたのは、会社の後輩に私と同じことを指摘されたことがきっかけのようです。

「やっぱり、俺って『あんまり好きじゃない』が多いみたい。後輩に言われた」としょぼんとしていました。

 

「あんまり好きじゃない」発言に正直ウンザリしていたので、とりあえず自覚してくれて良かったと思いました。

目下の人から指摘されるとかよっぽどですよね。笑

 

結局その場の雰囲気や気分、料理名、見た目で好き嫌いしている

旦那の好き嫌いで摩訶不思議なこと。それは雰囲気によっては食べられるようになったりするところです。

 

たとえば旦那は「焼き鮭」が嫌いで、朝食とかで出しても残してしまいます。

でも「炙りサーモン」は好んで食べるんですよね。あんまり変わらなくないか??と思うのですが。どっちも焼いた鮭ですよ。

一度鮭を洋食風におしゃれに盛り付けて、「炙りサーモンだよ」と言って出してみようかな。多分食べるんじゃないかな。

 

先には挙げてなかったけど、旦那はみそ汁もあまり飲まない気がします。多分あんまり好きじゃないんだと思う。

前に寿司やに言って私が味噌汁を頼もうとしたとき、「○○(旦那の名前)も味噌汁いる?」と聞いたら「いらない」と返事。

でもいざ私が頼んだ味噌汁が出てきて、私が美味しい美味しいと飲んでいたら「一口ちょうだい」と。

一口挙げたら美味しかったみたいで、横から何回も私の味噌汁を取ってはすすっていました・・・

 

あとコロッケが苦手とかいうのもよくわからないんですよね。

マッシュポテトやポテトサラダは美味しそうに食べる。唐揚げとか海老フライとかメンチカツなんかの揚げ物も好き。なのにコロッケはダメ。

確かに違う料理だし、同じものとしてみることはできないけど、旦那の中で何が引っかかって「嫌いなもの」になるのかが不思議なんですよね。

しかもコロッケはダメだけど、コロッケサンドにしたら何か知らないけど「美味しい」と食べてました。笑

 

キノコは食べるのに、マイタケだけNGなのも謎。旦那いわく、「まいたけは味がダメ」とのこと。

一度大量のマイタケを他の野菜と一緒に粗みじんにして、つくねに混ぜて出してみたことがあります。美味しい美味しいと言って食べましたよ!!!

私が食べるとマイタケの味がほのかにしました。あー、舌があまり繊細じゃないのかな??見た目だけごまかしたら食べるんだ!と納得です。笑

 

結局、うちの旦那の場合、その場の雰囲気や気分、料理名、見た目の総合で好き嫌いしているのかな、と。

 

今後いろいろ旦那を使って実験してみようと思います。

普通のコロッケを「ほくほく北海道じゃがいものポテサラコロッケ」という名称にしたら美味しく食べられるのか。とか。

焼き鮭をほぐしてご飯にかけて、ねぎを散らして「炙りサーモンのほぐし丼」という名称にしたらどんな反応をするのか。とか。

人間の心理って本当興味深いですよね~~。

コメントを残す

このページの先頭へ