冷凍卵のレシピ!新感覚TKG!考えた人は天才です

冷凍卵ってご存知ですか?

 

生卵にゆで卵、炒り卵に揚げ卵、温泉卵に薄焼き卵、目玉焼きに卵焼き・・・

卵料理は数あれど、「冷凍卵」なんてものがいまだかつてあったでしょうか。

 

その名のとおり、卵を冷凍しただけのシロモノなんですが、これが意外に絶品だそうで今ネットで話題になっています。

冷凍たまご

>>冷凍卵のレシピ:クックパッド 殻ごと冷凍!黄身がもちもち冷凍卵かけご飯

冷凍卵の作り方は簡単。

生の卵を殻ごとプラスチックケースに入れ1日冷凍。

その後1時間ほど自然解凍させます。これで完成。

 

火を通していないのに黄身がまとまり、もちもちとした食感になるんだとか。

一方白身はサラサラになるそう。まさに新食感。

 

完全に解凍される前に皮をむき、半分に切ってフライパンで焼くと、お弁当に便利なミニ目玉焼きになる!

目玉焼き

>>クックパッド 通常サイズの半分!冷凍卵の目玉焼き

 

賞味期限が迫ったときの救済法としても有効ですね。

 

ただひとつ注意したいのが、卵は必ずプラスチックケースなどの密閉容器に入れるようにしましょう。

実は卵の殻には「気孔」という目に見えない穴がたくさん開いています。

この気孔から外気が出入りして、卵の中の空気が適度に保たれています。

ですから卵をそのまま冷凍してしまうと、気孔を通して中身の水分が奪われてしまう可能性があります。

密閉容器に入れて保存するとしても、なるべく早く食べるようにした方が良さそうです。

 

冷凍卵はそのままシンプルにたまごかけごはんにして食べる人が多い様子。

簡単にできるので、一度新食感を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ