ホットケーキに入れるなら何味噌?お店風パンケーキづくり

市販のホットケーキミックスのもとで作ったタネに、味噌を入れるとお店仕様のパンケーキが焼きあがる!

卵やチーズなどをトッピングして、お食事パンケーキにするのがとくにおすすめです。

甘いホットケーキが、良い感じにコクが出ておいしくなりますよ。

ホットケーキ

 

味噌入りホットケーキの作り方

作り方は簡単!市販のホットケーキミックスの作り方に従って、タネをつくります。

そこに味噌を投入するだけ。

ホットケーキミックス200gに対して味噌は20g目安ぐらいの分量。

あらかじめ分量内の牛乳で味噌を溶いてやわらかくしておくと、タネにまぜやすくなります。

味噌入りのタネができたら、あとは普通に焼けば「味噌入り お店仕様パンケーキ風ホットケーキ」の完成!

 

味噌の種類は何が合うの?

ここで迷うのが、味噌の種類は何にするかということ。

初めはお家にある味噌で試してみれば良いと思うのですが、おすすめは白味噌です。

白味噌は味噌の中でも甘口に分類され、塩分の量が他の味噌に比べて控えめなので、塩辛くなりすぎずホットケーキに合います。

色も濃くないので、焼き上がりもキレイです。

お家に白味噌がある人は、ぜひ白味噌でお試し下さい。

 

なぜ味噌を入れるとお店仕様のパンケーキ風ホットケーキになるの?

大多数の人が「おいしい」と感じる要因はうまみ成分です。

うまみ成分にもいろいろ種類がありますが、代表的なのがアミノ酸の一種である「グルタミン酸」。

グルタミン酸はたんぱく質から分離して初めてうまみのもとになります。

味噌は発酵過程で大豆のたんぱく質から分離したグルタミン酸が生じるので、うまみ成分が豊富な食材。

そのため隠し味として少量を入れると、ホットケーキの味が深まっておいしくなるんです。

また味噌の塩分がホットケーキの甘みを引き立てるので、卵やチーズが良く合う、お店仕様のパンケーキ風の仕上がりになります。

 

ホットケーキをおいしくキレイに焼くコツ

ホットケーキをおいしくキレイに焼くコツは、フライパンの温度調整をすること。

温度調整といっても難しいことはありません。用意するものは濡れふきん。これだけです。

まずフライパンを火にかけて温めます。油をひきます。

フライパンが十分に温まったら、一度火からおろし、フライパンを1秒くらい濡れふきんの上に置いて冷まします。

あとはフライパンを火に戻し、ふつうにホットケーキを焼くだけ。簡単です。

このひと手間をはさむだけで、ホットケーキを焦がすことなくふんわりと焼き上げることができます。

ぜひ今度の朝食は、味噌入りホットケーキをお試しあれ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ